1/23/2013

ユーティリティセクター

最近オプションのあれこれで時間が過ぎていますが、たまにはB&Hの事でも。

電力会社滅殺計画があった最近の日本は特殊として、公益事業といえば低ボラ・バリュー株の代名詞的なセクター。新参ETFで最優秀と思えるPowershares SPLVとマイポートフォリオを比べれば、尚更気になります。


[SPLV]




[My Portfolio]



せめて10%程度まで手当てした方が良いような気がします。となれば、iShares JXIの上3つが候補になりそうなので一覧にしてみると、

Ticker Operating
Margin
Profit
Margin
ROA ROE P/E Divi.
Yield
Payout
Ratio
β EV/
EBITDA
NGG 27.87 16.83 4.95 26.23 10.82 5.8 66 0.61 9.44
SO 25.52 13.48 4.42 11.59 17.35 4.6 76 0.27 9.44
DUK 24.1 9.53 2.96 5.1 21.19 4.5 95 0.34 13.06


上だけ見ればDuke Energyはイマイチに感じます。SOはP/Eが高く、NGGが一番良く思えますがEPSの振れだと、




SOが低位安定でしょうか。連続増配年数でみれば、
  • SO  11年
  • DUK 8年
  • NGG 3年

甲乙付けがたい程度の差ですね。どちらにしても目一杯出しているDUKは外す方向になりそうです。

当分急いで買う気もしませんが、近く権利行使される事になるだろうエイボンのキャッシュと、決算結果で手放す必要がある銘柄が出れば、SO・NGGを調整相場でBETしてみようかと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿