10/31/2016

行き場のないキャッシュ


忘却の企業群的日本保有株が、少し動意づいたり。

先月末FJネクストの上方修正に続いて、テクノ菱和が上方修正でようやくの浮上だったり。親分商船三井のニュースの影響か、宇徳は引け後の決算を待たずに、一瞬だけS高の噴き値売りで (まだ割安感があると思い込んでいるので) 半分だけ売却。

そしてインカム10年分に相当するキャピタルゲインを確保、個人的印象で割安感も消えたところで、11月発表の決算を待たずにレオン自動機を全数売却。で、お題目の問題と相成り。


株式の素人が、更にド素人なリートを買う。


感覚的に先ず住居主体・事務所主体を除外。持ち株不動産会社の配当が2.5%ぐらいなので、分配はその倍を利回り下限にしたいところ。そしてNAV倍率は低めで。



というアサハカでヨクフカなブタヤロウとなりて、スターアジア不動産投資法人投資証券にベット。同時にホテル主体型も指値してみましたが、総合型のコッチのみ約定しちゃいました。

どうなることやら。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


0 件のコメント:

コメントを投稿