12/03/2015

未処理の2016年問題


半分ぐらいブログから外れた話ですが時節柄。

2010年夏の運用開始と同時に始めた、収入から当座必要となる資金 (いわゆる生活費等と+αとしてその半年~1年分程) 以外のドルMMF化。

そして2013年からは、
(過去年初の投稿を読み返してみましたが、芯と相場観の無さが改めて露呈するので過去はあまり読みたくないですねww)
前年までと大きく違う点が今年はあります。2012年末運用状況で新規投資の予定と現状は2年程先走りしていましたので、少なくとも2013-2014年は、当運用にニューマネーは入れないつもりです。(除く大暴落)
とまぁ、その間は除外事項の大暴落もありませんでしたし。2013年の自分がのたまった通り、運用分の待機資金も同様に。

そんなこんなで当ブログ枠の運用に投入 (むしろ途中、運用資金から引き揚げたりもしましたし) する事もなく、今年5月までドルMMFを積み続け。6月以降の資金は、家計も運用待機も円貨にしています。

そんな感じで早や年末。

いつもの怪しき相場観からNFP後本格的に取り掛かって、歪みの果実をしっかり享受しようと思います。ざっと計算してみると、家計分1ドル88.4、運用待機分は104.8がブレークイーブンとまずまず。




フト振り返ると始めたあの頃は既に、「預貯金、日本国債最強」のデフレラバーだったり、ハタマタ「特定の相場観を前提としないで期待リターンを考える」という視点から、一つの籠にモリモリする外債不要論 (日本国債集中論) が識者の手を離れ、方々で情報がとっ散らかっていたり。


頭の悪い自分はというと当時も今もですが、こんな感じの「特定の相場観」



その1区間のサンプルだけをみれば愚者でおk、日和って賢者の行列にホイホイしなくて結果は良。それより普通にコールか株買ってりゃもっと....は無しの方向でw


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


0 件のコメント:

コメントを投稿