11/06/2015

低位株との戯れ

振り返れば2012年頃に持ってたり、カバード・コールしてたりのエイボン・プロダクツ。


は、、、見るも無残な軌跡を描いております。。。



今となっては醜悪な状況ですが、過去は配当貴族ならぬ配当貴婦人として堂々DA指数に組み込まれていましたね。

近年企業情報を全く見ていない状態ですが、ペニー・ストック化しても仮にゼロ化してもいいつもりの視線で見ると面白そうじゃないですか。因みに、現状の配当維持の場合、イールドは7.64%だそうで。(参照:MS)

そんなディープ・バリュー株のIVがカクンと来たので (と言っても無茶苦茶な値ですが) 買ってみました。勿論、株主価値の向上を期待する現物保有ではなく、806日後満期になるコール・オプション。ま、追々売り建てを充てヘッジしながらですけど。

  • Bought AVP Jan.19'18 4 Call

さて、そのココロは単純、賭けるとしてもリスクは減らしたい。Imp.volaで妄想し、800日後アップサイドが+10の13.14としたら (相変わらずド楽観ですねーー) 例えば現物の買いで、配当除く年率91%、SP4$コール買いで年率185%になりますな。ダウンサイドは共に-100% = ゼロww

即ち細かな中途を無視で、現物と同じリスクにすると対現物の35%弱で済むワケです。

まぁ、ご予算については低位株に限った話ではなく、ファンダメンタルズ分析に長けた方が効率良く利用するにも適しているとは思います。ただし、株屋サンの「アガッタ or サガッタ」に加えて「いつまでに and どの様な経路と速さ (コレは株屋サンの賭け方では不要) で」があり、必殺塩漬けの術が通らない点は留意すべきでしょうね。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


0 件のコメント:

コメントを投稿