9/23/2015

運用開始から5年経ち、そして四十路に (4)


VWの東洋ゴム化でお楽しみタイムの延長でしょうか。今朝はVIX先 (VXX) PUTを思わずマシマシ。そりゃまぁいいとして、、、


思いつくまま進めてきましたがそろそろ締めます。

日頃からアレコレ運用について書いていますが、目的は経済的理由からの労働市場参加による時間の不自由をなくす事です。その目的に沿っていれば何だっていいワケで、ブログ的には事業や実物を除くペーパーアセット、株式・債券投資であり、ETF・投信・先物・オプションなどの投機となっているだけです。


現在までと今後の設定は、

  1. ~ 2015年 , 40歳 (済)

    [ 運用 ]
    失敗を許容する期間

    まだやり直しがきくので、一般的に認知されている運用を薄く広く可能な限り試し、小さな失敗から沢山の情報に触れ取捨選択。正しい、賢者、効率的、合理的等、その手法に纏わり付くワードのウラを確認し、採用に値する手法を見つける。

    [ 全体 ]
    本業の事業拡大に全力。家計余資は全てキャッシュ&短債 (ドル8割、円2割) の積み増し、運用資金は2013年からドル積み増し。


  2. ~ 2020年 , 45歳 (これから)

    [ 運用 ]
    耐性を構築する期間

    下方ファットテールの振る舞いに対する経済的・精神的に対応可能とする手法の確立。ロング買い場到来時には、積み増し資金で国内口座にてポジションを組成、海外口座の利用方法の決定。

    [ 全体 ]
    この期間に日本がピークアウトし、本業の浮沈次第では2020年にはセミリタイアを視野に入れる (セミリタイア = 生活を賄う程度の収入を想定)。家計余資、運用資金は状況が許す限り継続。


  3. ~ 2025年 , 50歳 
    状況に応じて。


  4. 2025年以降
    遅くとも25年にフルリタイア。

という、日頃のセコセコした感じからすれば割とおっとりした設定だったりします。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


0 件のコメント:

コメントを投稿