9/19/2015

運用開始から5年経ち、そして四十路に (3)


そして運用の残り、ロングオンリーのポジション。
話が止め処なくなっている気がするが、、まぁいいか。


5年前からみれば環境の変化というか、界隈の皆さんによる努力の賜物で、株式とETFは漸く国内ネット証券でどうにかなりそうな雰囲気になりました。

IFは、、、DC全海外株式とか同じベンチマークでの叩き合い (R証券見ると積立専用とか何故?) より、商品なんだから品揃え。買い手に多様性の追求があればIFにも未だ希望がありますが、まぁダメでしょう。


そのどうにかなりそうな方のETFはというと、iSharesとPowerShares、WisdomTreeにGuggenheimが全部品揃えされればほぼ網羅出来るかと思いますが、取り敢えずVanguardといった現状。

じき来るんでしょ?そんなやんわりとした金融商品への期待はさておき。



今後の動きとしては、

株式投資は売買手数料を除けば概ね使える状況。以前の当て推量からやや後退しつつ、今後海外口座で順次リリースする銘柄を、来る時に国内口座に今積み上げている余資から随時買い直し運用する想定です。無論、その来る時にも買えると思える魅力があれば。ですが。






一方、現有の海外口座。

リリース後は、現時点比率50%のオプション資金に加えた全てキャッシュ状態となるわけですが、折角口座保有しているので、どうにか有効な使い道を考えたいところです。


使い道としては、
  1. オプション資金に充当。
    (これが最も現実的でありえる考え)


  2. 長期債購入。
    (本当に魅力ある金利水準になるのか疑問なので可能性は低い)


  3. 金融商品で気絶。

     RHS  [Guggenheim S&P 500 Equal Weight Consumer Staples ETF]

    XLPの歪を解消し、安定に加えてリバランスボーナス狙いの統計的遊び、37~38銘柄イコール・ウェイトのUS Cons StaplesセクターETF (パフォはコチラ) がいいんじゃないかと。


  4. 国内ネット証券で永続的にアクセス不可能な銘柄に注力。

    ロクに精査していませんが、気になりそうな銘柄を並べてみると、、、、
     AHONY  [Royal Ahold : Netherlands] ・・・ 小売り
     DANOY  [Danone : France] ・・・ 食品
     HEINY  [Heineken : Netherlands] ・・・ 酒
     HENKY  [Henkel : Germany] ・・・ 日用品
     ITYBY  [Imperial Tobacco Group : UK] ・・・ 煙草
     LRLCY  [L'Oreal : France] ・・・ 美容
     LVMUY  [LVMH Moet Hennessy Louis Vuitton : France] ・・・ ラグジュアリー
     MNHVF  [Marine Harvest : Norway] ・・・ 養殖
     NSRGY  [Nestle : Switzerland] ・・・ 食品
     PDRDY  [Pernod Ricard : France] ・・・ 酒
     RBGLY  [Reckitt Benckiser : UK] ・・・ 日用品 (保有済)
     RHHBY  [Roche Holding : Switzerland] ・・・ 薬
     SBMRY  [SABMiller : UK] ・・・ 酒
     SVCBY  [Svenska Cellulosa : Sweden] ・・・ 日用衛生
     SWMAY  [Swedish Match : Sweden] ・・・ 煙草
     WFAFY  [Wesfarmers : Australia] ・・・ コングロ的な

    こんな感じの中から、10銘柄ぐらいで現状より大幅に減らし、一方の国内でUS株とADRで20銘柄 (計30銘柄) 以上をイメージするとそこそこ悪くない気がしますね。残りはオプション資金に充当で市場平均の高ボラタイルを更にエンジョイする算段。


ま、リリースするまで十分に時間がありますし、現時点ではただの与太に過ぎないんですねけどね。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


0 件のコメント:

コメントを投稿