4/13/2015

晴天の傘

現物 (又は先物) と違いオプションは組合せによって損益が多様。

その多様をアレコレ複雑怪奇にポジションを組んだ挙句、前提を甘く見積もっていて被弾する事は少なからずあるわけで。それでいて待っているとナカナカ訪れない想定外 (例えば-3σdayを断続的に越えるとか) の対策に、毎回屑プット買いなどで掛け捨て保険をしているとジリ貧。

そこで手だての一つとしてBackspreadをポジションの末席に。もちろんポジション全体とのバランス、そして出来るだけゼロコストで組めるように多少時期を見ながらですが。

(売 1 : OTM買い 2以上 , 上昇◯ , チョイ~やや下げ☓ , 爆下げ◎)

瞬間的爆上げ祈願でコール側で組むも一興ですが、管理頻度が低ければプット側しか仕掛けませんね。全てのリスクに対応出来る手段は無いのは当然で、これについても年1~2回役立てばいいところですが、何度か救われている (トータルで大損を免れている) ので適度に組込む価値はあると思います。


まぁ何というか、トンデモナイ状況が久しくない相場環境なので、リスク管理が緩みがちに。そういう意味で自分用に取り上げた次第。幾度もあったこんな (↓) 時に慌てる事がないように....


(注:絵はイメージで、実際の物語とは意味が全然違いますw)



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


0 件のコメント:

コメントを投稿