3/02/2015

2015年2月末運用状況



►Performance

Since Sep 2010, the currency is JPY.
(Return is a net)
Reference axis
(Monthly Trends)
My portfolio
(Stocks,ETFs,Options,Cash)
 [VIX]
 20.97 → 13.34
 [S&P500]
 1,994.99 → 2,104.50
 [Russell2000]
 1,165.39 → 1,233.37
 [Rate 10 yr Treasury]
 1.67 → 2.00
 [USD/JPY]
 117.81 → 119.27
Monthly
Return
(Jan - Feb)
7.21%
Annualized
Return
Volatility
16.5% 14.3%



►Delta one position

[ Buying & Selling ]

None


[ Dividend ]

 Ticker  Dividend Amount  Payable Date  Note 
 TRP   @0.3775 (CAD @0.48) Jan.30 Reflected in the account on Feb.02
 GIS   @0.41 Feb.02 
 POT   @0.35 Feb.05 
 KMI   @0.45 Feb.17 Increased the $ 0.01 div on a quarterly
 PG   @0.6436 Feb.17 


[ Voting ]

None


►Derivative position

[ Buying & Selling ]

Hide



増配アナウンスは、3月配当からロリラードが7.31%、4月配当からキンバリー・クラークが4.76% (スピンオフ分を反映し0.8051→0.84に戻って→0.88)、トランスカナダがCADベースで8.33%

現物に関してはなーんもないですね、そしてETFも同じく。

デリバの売買は今回省略。失効やロールしたり、また新たな組入れや建てた銘柄、HedgeのEuro-Dollar Futures等も含めると記すのがもっそ面倒になったのでww まぁ、基本はRussell2000のCalendar買い過多メインには変わりありませんし、別段エクストリームだったりデイで調整が必須でもない鷹揚なポジです。


さて3月。現物とETFはそのまま、投機はギアリングと抑制となるタイムディケイの間柄を、淡々と適度なバランスに保つのみです。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


0 件のコメント:

コメントを投稿