6/20/2014

饂飩雑感と、ふたつのC

最近暑くなって、あ、暑くなる前から昼メシはほとんどウドンなんですけど、関西にはよくある、讃岐系チェーン店の冷きつねにはまっています。ただ、温出汁と違って、冷出汁は店ごとのボラティリティが高くてどうしたものかと。八割自分が家で作るより遥か下の味は考え物で、是非頑張っていただきたい。そんな事を思う今日この頃です。

そこはどうでもいい話で、偶には株式の事でも。


保有銘柄の中心は、コンスーマ・ステイプルズとエネルギー。煙草・食品・日用品・油です。あとはスパイス的な保有になっています。 (簿外管理の自社株含む日本株とETF等商品は除く)



煙草は必需じゃねーとか、ユニリーバは日用品だろとか、ジョンソン&ジョンソンは3割ぐらい必需品だろとか、心の中で思いつつあまり重要でない事なので深く追求はしていません。

銘柄選択や購入時期が素人的でも、まぁまぁやれる。と、いうのがこのポートフォリオの目標です。嬉しいオマケとして確実な低コスト化と、牛の涎効果を観察出来る事に加え、趣味的楽しみの側面もあります。単に長期買い持ちで儲けるだけなら、小型株バリュー寄せのグローバル・ポートフォリオを適当な頃合に買ってればいいんですよ(独断)

まぁ、良い子悪い子普通の子の良い子と普通の子は、小型バリューなんぞ買ってはダメで、大きく買われた順に並んだセンセイの最強を強力推奨。(無論自己責任で全力買いお願いします)



と、偏りを許容した組み合わせですが、あと一つ枠 (今はEEMのLeapsプットでやられ中の資金) があるので、ぼちぼちと組み入れたいスパイス銘柄を調べています。今の興味はふたつのC (Citiじゃなくて)


もしダウから外れるんだったら入れてもいいかな、と考えていますが多分スルー。



下り続けてますね、昨日もですが。これも靴磨きさん達が急にしんなりしてキャピタルゲイン最高!からアッチの方向に会話の軸足が向いた、所謂静かな環境になったらもう一度見て考えたい銘柄ですね。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


0 件のコメント:

コメントを投稿