4/29/2014

AstraZeneca 売却とKinder Morgan 新規組入れ

一部ポートフォリオに残していたアストラゼネカ (AZN) をPre-Marketで完全売却し、After Marketで新規にキンダー・モーガン (KMI) を組入れました。

Sector Industry Ticker
 Basic Materials  Agricultural Inputs POT - - -
 Cons Discretionary  Communication Services SJR - - -
 Cons Staples  Cigarettes BTI MO LO -
 Leisure Goods MAT - - -
 Personal Products PG KMB - -
 Processed & Packaged Goods PEP UL GIS -
 Energy  Major Integrated Oil & Gas XOM CVX STO COP
 Oil & Gas Midstream KMI TRP - -
 Financial  Money Center Banks WFC - - -
 Healthcare  Drug Manufacturers - Major JNJ - - -


ファイザーのアストラゼネカ買収劇がこの先どうなるのか知る由もありません。AZNの値の付き方がそろそろシンドイかなぁ、と思っていたところにこのネタもあって2段階の買い上がりが入ったので@80でリリース。



まぁ、理由の殆んどは、都合良くKMIへの判断と時期が合ったからともいえますね。TransCanada積み増しでも良かったんですが、DRiP以外は2度漬け厳禁主義なので。KMIを選択しましたが、LP株式配当型のKMR (Kinder Morgan Management LLC) にすれば良かったかもしれません。

エネルギーやパイプラインについては、gonchan0810さんのDividend Snowball Investing が判りやすく記事にされているので、興味ある方は一読される事をオススメします。


にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


0 件のコメント:

コメントを投稿