1/18/2014

今、どこらへん?

オプションに御執心ド素人トレーダーのログ化している当ブログですが、続けて現物ロングの事など。

過去から未来は導けませんが、懐疑の中でスクスク育って既に次のステージにいる様な気がするので、確認踏まえてドーンと長めのチャート。



当たるも八卦を廃したこの方法に賛否ありますが、自分は世間予想との差分を見るのに重宝しています。

シラーP/Eで見れば、S&P500はハイウォーターマーク (P/E = 25) に到達。
今年はSell in May and go away, but remember to come back in September (長いな) でしょうか?

ここからポートフォリオ見直しを迫られるほど騰がるのであれば、クチだけバイ&フォーエバーも終に陥落です。寧ろそれぐらい騰がるのであれば歓迎すべき事象でしょうけど。

:::::

因みにTOPIXでのシラーP/Eを作ってみようと試みたものの、Eのマイナス期間大杉やら、データが短すぎて参考にもなりませんでした。ざっくりした値は、常時P/E = 20以上で毎度お馴染みの30~40近辺です。Webなど煽り記事を見ると、非常に楽観的な空気が漂っていて、その根拠としての予想EPSから導けばとってもお買い得との事。

そういった記事では、株価は将来性の売買だからと専ら予想を元に考えるべきと書いてある事が多いですね、誰の予想か知りませんが。これ無知ゆえの不思議ですが、ここから為替要因以外にEが上方にブッ飛ぶ、TOPIX高寄与率の企業ってドコなんでしょう?想像出来ないです。。

まぁ、予想に張ろうが実績に重きを置こうが結果を見るまで半々です。ただ、高所恐怖症がTOPIXをみれば、仮に今より300pt下がったとしても全くお買い得でも何でも無かったりしますね。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Subscribe with livedoor Readerにほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


0 件のコメント:

コメントを投稿