11/08/2013

なんてこったい

書きかけのデータが何故か消失したので、違うネタ。(どうせオプネタだし、書く気が失せたw)

  日本人の新規口座開設が認められなくなりました

残念なお知らせですが、Firstrade証券は11月1日より日本人の口座開設を中止しました。またE*Trade証券のInternational Accountも現在は日本人の口座開設を受け付けていません。

現時点で私どもの知る範囲では、米国市場にアクセスできる海外の金融機関は、香港やシンガポールの銀行・証券会社か、あるいは米国のブローカーで日本で支店登記をしているInteractive Brokers証券になります。

サラッと書いてありますが、今後どうなるのかとても気になるところ。


[ にほんブログ村 | 米国株 , 株 オプション取引 ]

4 件のコメント:

  1. 貴重な情報ありがとうございます!
    ショックですね、新規の口座開設が中止となると、口座の強制解約という可能性もありえますね・・・
    早めにいざというときのために準備をしておいた方がいいかもしれませんね。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。
      オプションは遅かれ早かれIBを考えていたので良いのですが、現物やETFはFirstradeの継続が望ましいので最悪のシナリオは避けて欲しいですねぇ.......

      削除
  2. まじですか~
    これはやばいなー
    IBからどんどんFirstradeに移していたのに・・
    何とか継続してほしいですな~
    DRIPあるのはここだけなんですよね。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。

      >IBからどんどんFirstradeに移していたのに・・

      自分で問い合わせしたわけでもないのでアレですが、気になりますよね。。ゴミ以下の自分にとってDripは便利なのでこのままであって欲しいですね。

      削除