9/03/2013

2013年8月末運用状況

まさにヨコヨコ。いつもと同様、色付きの記載が動いたものです。


►Performance


►Long-term position

[Stocks]
  1. Kimberly-Clark (KMB)
  2. Johnson & Johnson (JNJ)
  3. Altria Group (MO)
  4. Thomson Reuters (TRI)
  5. General Mills (GIS)*div@0.38_drip
  6. PepsiCo (PEP)
  7. Procter & Gamble (PG)*div@0.6015_drip
  8. Unilever (UL)
  9. Chevron (CVX)
  10. AstraZeneca (AZN)
  11. Lorillard (LO)
  12. Exxon Mobil (XOM)
  13. Statoil ASA (STO)
  14. Royal Dutch Shell (RDS.B)

[ETFs]
  • Vanguard CRSP US Small Cap Value (VBR)
  • WisdomTree International Small Cap Dividend (DLS)*sold 18%
  • WisdomTree Emerging Markets Small Cap Dividend (DGS)


►Short-term position

[Options]
  • Short (Cc & Csp)
    TBTAug.17 '13 C76*BTC
    UNGAug.17 '13 P18*BTC
    GDXAug.30 '13 P24*STO,*BTC
    UNGSep.21 '13 P18*STO

  • Long
    TBTAug.17 '13 C75*STC
    TBTAug.17 '13 P74*expired
    EWYJan.18 '14 P40
    FXIJan.18 '14 P20

[ETFs]
  • ProShares UltraShort 20+ Year Treasury (TBT)*sold
  • Vanguard Intermediate-Term Bond (BIV)
    *1 bought
    *2 div@0.22323_drip

[Funds]
  • MHAM MMF (08811925) *sold
  • T&D 日本債券ベア (10311965) *bought




LT:
ETF運用はDLSを一部売却。配当株は増配ありがたやを除けば特にないですね。AZNは残念ながら止まりましたが....英国株の連続増配は随分減りましたね。今やBBL,SNN,IMASFの3銘柄だけに (ADRのみで)

ST:
プレミアムで買付している債券ETFのBIVが結構溜まってきています。

非常に参考になるputwriteのレポートや、朝星5ファンドのVWINXから見ると、債券はポートフォリオの一部としてこのまま長期運用に切換え、引き続きバイ (難平) &ホールド (塩漬け) する方がいいのか?それとも先のレポートやファンドの成績は長期間債券が一貫して上昇 (金利低下) し続けてきたからであって、黄金期を経て転換期に差し掛かっているのか?

本当のところどうなのかは判りません。今の気分はキャッシュに戻しオプションの原資にするべきと考えていますが、ハテサテ。


さて9月。天然ガスは暫く1mmbtuが3.5を割らない程度だろう、そんな予感でUNGを売っていく簡単なトレードだけでしょうか。というか、日本の輸入価格高過ぎですね。


[ にほんブログ村 | 資産運用 , 株 オプション取引 ]

2 件のコメント:

  1. 個別銘柄は、高配当ディフェンシブ銘柄を選ばれているんですね、Johnson & Johnson (JNJ)、Altria Group (MO)は私も興味があります。

    返信削除
    返信
    1. >ishipponさん

      四半期毎のチェック程度でロクに銘柄をフォロー出来てませんが、JNJやMOは連続増配で状況をみせつけてくれるので、それが止まるまでは気にせずにホールド出来て、売買回転率が低く抑えれる事が魅力ですね。


      削除