8/28/2013

ROIを見てみる

いつもの止め処ない余談 (与太) から。

しょせん兼業の運用なぞ、市場トレース (の劣後版) で得れるらしい過去からの結果が実現するのであれば何の問題も無いわけです。

ただ古典?の通り、例えがあまりにも悪過ぎですがTopixでそのステージへ誘ってくれる可能性、夢を持ち多く見積もって五分五分としても全くリスクに見合わないと感じるのでカスタムが必要。そう考えて運用手法が現在形へ変化し、右往左往の紆余曲折に見える自然な流れ。

故に自分の場合、リスク資産の半分は *1) イニシエに従い、残りはオプションが中心です。

散々書いていますが、オプションと言っても稚拙な買いは兎も角、基本にしているのは原資産 (や現金) を確保してのトレードで単純な売り戦略。所謂カバード・コール、キャッシュ・セキュアード・プットです。

リスクを取り出しトレードするので本来 *2) ハイリスクな筈ですが、対象原資産 (インデックスETFなど) のB&Hよりリスクは低くリターンが高い。そんなEvidenceは既出を各々あたって頂ければと思いますが、もちろん他の手法同様に良い事尽くめは無く、下手打つとすっげーやられます。

------------

さて、本題。
結構下手を (売っ) 打っている自分のトレード履歴でROI (return on investment) の原資産別平均を出して見てみると、
          
RCTicker ROI (ave.)N.B.
12 IWM1.44% Csp
5 VXX-0.30% Csp,Cc
4 XOP 1.59% Csp,Cc
4 TBT 0.87% Csp,Cc
3 AVP 2.24% Cc
2 GDX 1.88% Csp
2 UNG 2.00% Csp
1 EWZ 2.31% Csp
1 INTC 3.01% Csp
1 VALE 4.36% Csp

値はバイバックなどのコストを含めています。時々で原資産を変える方法を採っているのでリピート回数がどれも少ないですが、その少ないサンプルの中一番多いIWMで見ると、平均DTE (days until expiration) が26日でしたので、365日で出すと年率20%程度。100円で20円はポンジー除いて未だ知らないですねww

唯一マイナスな結果、 *3) デリバティブのデリバティブでそのデリバティブのデリバティブなVXXは、オプションはダメダメでも現物取り返しているので結果問題ではありませんでしたが、最近よく売っていたTBTと同様自分には合いませんでしたね。反省を踏まえ、今のところどちらも売らない方向。

時にはVALEみたいなラッキーな事例もありますが、IV次第ですが概ね1トレードでのROIは1.2~1.4%程度と考えて選んでいくといいかもしれません。と、収益率から原資産を追い掛けるという、何とも意味不明な締め。


*1) 市場平均 < D-I-Vポートフォリオ、市場平均 < 小型バリュー株。
*2) √2・σぐらいとあったような記憶 (ソース失念)
*3) S&P500指数を対象とするオプション取引の値動きを元に算出された指数(短期) を対象にしたETN


[ にほんブログ村 | 資産運用 , 株 オプション取引 ]

3 件のコメント:

  1. すいません、大変参考にさせていただいているブログなんですけど、文字色変えられてから見にくくて仕方ありません。
    何とかならないでしょうか?
    厚かましいお願いで申し訳ありません。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      何か少しでもお役に立っていれば幸甚です。

      見辛いですか?自分がプレビューした時に一番見易かったので...
      やっぱり白色背景に黒文字がいいんでしょうかね?少し考えて見ます。

      削除
  2. ありがとうございます。
    とても見やすくなりました。
    今後とも良質なブログ、期待しております。

    返信削除