6/23/2013

この楽観的な性格はどうしたものか

あまり書くことが無い退屈運用なので、たまにはぶっこいた結果など。

6月限のコール売り(Ccw)はDeepITM、11ティックめり込んで期限を向かえました。B&Hとの比較が下表になります。(そもそもTBTをB&Hする人がいるのかはアレですけど)

Date Buy&Hold option
prices Strike
Prices
Premium Status
Mar.27 65.13 P64 1.05 sold
Apr.19 59.88 * * assigned
May07 62.08 C64 1.18 sold
Jun.21 75.27 * * assigned
Return 10.14 2.23

差金決済の場合だと頭割れるんじゃなの?みたいな展開ですが、Ccは64ドルで引き受けた原資産をリリースするのみ。もう少し器用であれば手があるのですが、タラレバはやめておきましょうww

早速、週初にも次なる仕掛けをするべく対象を調査。


[ IWM ]


[ EEM ]


[ EWZ ]


[ FXI ]


米小型指数を除けば、今は新興国があかん子になっているので魅力的に見えますが集中して売ると掴まされそうな気もします。

ここは分散する方がいいのか、ややプレミアムは劣るが (個人的に) 戻るだろうと思えるIWMの1本に戻るべきか悩ましいところ。

0 件のコメント:

コメントを投稿