4/03/2013

今どの位置に


Bull markets are born on pessimism, grow on skepticism, mature on optimism, and die on euphoria.



と云う事で、月末集計ついでに保有個別銘柄の現状把握、と云うのか完全に銘柄雑感。



  • 生活必需品・ヘルスケア

    さすがに買われていますね。ただ、このジャンルは余程買い上げられない限り特に気にしない方針。感覚的にはAZNを除きPER 30程度でしょうか。尚、AZNに関してはこの表には載せていない項目等、レポを読むとAZNの方針に興味を持ちつつ、かなり注意する必要を感じています。


  • 資源

    セブン・シスターズの中でベータの高さとマージンの低さが目立つ、RDS.Bをバリュー配当株扱いで保有していますが、エネルギー・コングロ色が強めに感じるので心配にはなります。心配といっても、あッちゅう間に電子屑になる様な屑株と意味は別です。XOM,CVXは無問題。


  • 資本財

    回帰期待で保有のNSC。バリュエーション的には気になる水準でもないながら、未だともうの間程度まで戻りつつある印象です。11年連続増配とはいえイールド2.6%はシクリカル銘柄としてはやや魅力薄ですが、手放す程でも無いという微妙な位置。


  • 金融・サービス

    強運でリーマン・クライシスのリバ後最安で買ったTRIは、何とか正常化しそうな雰囲気。推移は気にしつつも増配出来る間は保有してもいい気になっています。


結果、ほとんどは割安圏をとっくに脱しているものの、割高で問題になりそうな銘柄が無い事を確認。当面、相場の事は相場に任せて、ドリップ (税のアレでRDS.Bは除く) のみ続けて寝て待つ方針に変わりはなさそうです。



----------- ついで -----------

上、配当株ポートフォリオや、ポートフォリオ全体を一つのファンドと見立てて、BRK-AやインデックスETFと値の比較でも。

Funds P/E Yield Beta
Holdings(Stocks) 15.74 4.00% 0.62
Holdings(Stocks+ETFs) 14.31 3.41% 0.78
BRK-A 16.6 0.00% 0.55
SPY 14 2.04% 1
DIA 13 2.36% 0.88
VT 12 2.22% 0.88
TOK 14 2.44% 0.87

配当株のみですとPERは少し高めになっていますね。中小型バリューETFを加味した2行目が、マイポートフォリオ全体になります。

何れにせよ、市場平均物より1%程度のイールド差と低ベータはキープ出来ているので、自己満足度の高いポートフォリオを維持出来ています。

0 件のコメント:

コメントを投稿