2/25/2013

試行錯誤の準備

こういった旬のネタに反応した方が面白い気もしますが、本日もオプションについて。

普段行っているCsp & Ccが、
  • 対原資産との比較で、低ボラ高リターン
  • 対象の原資産 (又は対象ストライクプライス分のキャッシュ) を担保にトレードするので最大損失は保有資産の範囲内に抑えている

という事を踏まえつつ横道を考えるエントリーです。まぁ、いつもの達観出来ない自分用的更新です。まず初歩の初歩、ポジションとパラメータの正負一覧。


Class Position Delta Gamma Theta Vega
Stocks,Futures Long
Short
Options Long Call
Long Put
Short Call
Short Put


少し脱線して、まず単純な買い・売りポジの事。

・コール (プット) 買いは変動があったとして、何処で利確するのか?

手仕舞ったらマダマダ行けていたり、逆に鼻を伸ばした揚句行って来いになったりすると、マイナスに働くセータにじわじわ締められる事になる。相場観と強運が必要で且つ、値の変化にも注意が必要。レバ掛けが可能なメリットを除けば、チョット難易度高過ぎですね。

例として、ジム・クレーマー本でコール買い馬鹿勝ちした話があったかと。

しかしその話も、確信出来る程の何か + ツキが合わさって可能になる成功なので、彼が非凡なセンスを持っていても凡人がそれを真似て利益出せるものでも無い気がします。何となく欲との戦いに慣れている日計り株屋が向いているトレードと思いますが。

ただ損失限定で、展望 (富くじ) or 心配 (保険) に賭け or 掛けれる事は無意味とは思っていませんし、むしろ買いの扱いこそ重要かと。


・コール (プット) 売りは変動に耐えて得る物は?

プレミアムを時間が運んでくれる。但し、通常行使されるレベルは兎も角、祭り相場では吹き飛ぶ。吹き飛ぶのを防ぐ為には、原資産(そのキャッシュ) を持って売る必要がある。しかも売った以上に得るものは無い。

と書くと絶望的に見えますが、明日の事すら読めない兼業の個人が稼ぐには使える手法だと思っています。しかし、最大まで行かなくても、年間行事の様に発生する暴騰落で被る損失を最小化しながら、約束されている時間によって稼ぎたい欲望。しかも、放置系で。

と、思うのでようやく本題。



対象にしているETF (IWM) で実際売っているプットのパラメータ(米国2/20終値)

Position Parameter
IWM Strike price IV Delta Gamma Theta Vega
21-Apr S_89 16.23 0.41 -0.0661 0.0191 -0.1408

インプライド・ボラティリティが前日より上向いていますが、依然低い処にあります。割高を売る・割安を買う原則で行くと、過去から見れば現状は割安を売る状態でしょう。そんな中、参加者の「ざわつきインデックス (勝手に命名)」みたいなベガをショートする、IV低下期待のポジションには少々苦しい展開のような気がしています。


「このまま横々~低下が続くの?それとも?」

いやいや、そんなん判ってたら此処に居ませんし。


と、いった脳内での遣り取り程度の相場観で今、極端な状態を作るのは避けるべきか?と思っての実行。センスがあれば割高まで待つ or 今仕掛けるの2択を決めれますが、これは望んでも得れそうも無いので。


結果、Cspで売った一部で試験的に組んでみたポジションは以下。

◆Diagonal bull put spread
(Feb.20)
Position Parameter
IWM Strike price IV Delta Gamma Theta Vega
21-Apr S_89 16.23 1.23 -0.1983 0.0573 -0.4224
18-May L_85 18.93 -0.7404 0.1137 -0.0447 0.4164
S3 : L3 0.4896 -0.0846 0.0126 -0.006
*以後、Bull put spreadと記載

◆Put diagonal ratio backspread
(Feb.20)
Position Parameter
IWM strike price IV Delta Gamma Theta Vega
20-Apr S_89 16.23 1.23 -0.1983 0.0573 -0.4224
18-May L_80 21.68 -0.8288 0.1456 -0.0756 0.6104
S3 : L7 0.4012 -0.0527 -0.0183 0.188
*以後、Put backspreadと記載

◆Σcredit spread position
(Feb.20)
Position Parameter
IWM strike price IV Delta Gamma Theta Vega
20-Apr S_89 16.23 2.46 -0.3966 0.1146 -0.8448
18-May L_85 18.93 -0.7404 0.1137 -0.0447 0.4164
18-May L_80 21.68 -0.8288 0.1456 -0.0756 0.6104
S6 : L10 0.8908 -0.1373 -0.0057 0.182


イメージ的には、当面影響を受けやすいと考えるのでベガフラ~微ベガロン。さて、今後どんな感じで推移するのか週末ごとに観察してみようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿