8/01/2012

2012年7月末運用状況

忙しいひと月も終わりました。運用の方はいつもヒマです。

Performance



Portfolio

[Stocks]
  • Avon Products (AVP)
  • AstraZeneca (AZN)
  • Chevron (CVX)
  • General Mills (GIS)
  • Johnson & Johnson (JNJ)
  • Kimberly-Clark (KMB) *div @0.74_drip
  • Altria Group (MO) *div @0.41_drip
  • PepsiCo (PEP)
  • Procter & Gamble (PG)
  • Royal Dutch Shell (RDS.B)
  • Telefonica (TEF)
  • Thomson Reuters (TRI)
  • Unilever (UL)

[Derivative products - ETFs]
  • Vanguard MSCI U.S. SmallCap Value (VBR)
  • SPDR S&P Oil & Gas Exploration & Production (XOP)
  • WisdomTree International SmallCap Dividend (DLS)
  • WisdomTree Emerging Markets Equity Income (DEM)
  • WisdomTree Emerging Markets SmallCap Dividend (DGS)

[Derivative products - Options]
  • Short Put IWM (CSP)
  • Short Call XOP (CCW)

オプションは6月に8月限と長めを売ってます。結果的に動かす状況でも無かったようです。

個別株は、TEF配当停止のアナウンスが出ましたが、予定通りなので特に問題ありません。「ダメかもしれないけど、3年後には面白い事になってそう」の短期投資対象として投じていますので。と、そう言いながら騰がったらさっさとリリースしているかもしれませんし、いつまでも持っているかもしれません。

一応あとの銘柄は、自分なりに現在手堅い事業と思っているところに投じてます。この先も、ひたすら増配を(RDS.Bは過去にunchした銘柄ですが)続けてもらえればなぁ、といった気持で。明らかな陰りが出ない限りは、ホールドして配当金再投資で枚数を積みたいところです。

8月も予定が更に多く慌ただしくなります。ETFは米国小型以外がマイナス圏ではあるものの、今買うほど魅力的な価額ではないし、狙っている現物もすっかり上昇していますので、オプションを動かすかどうか程度の運用になりそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿