5/13/2012

リスト整理

現在保有と眺めている銘柄のリストを整理。色付きは保有、無地は次回以降の購入予定、カッコは機会あれば考えている企業です。

Basic Materials Industrial Metals & Minerals (BBL) - - -
Independent Oil & Gas (CEO) - - -
Major Integrated Oil & Gas CVX (RDS.B) - -
Oil & Gas Pipelines (ENB) - - -
Conglomerates Conglomerates MMM - - -
Consumer Goods Beverages - Wineries & Distillers (DEO) - - -
Cigarettes BTI MO - -
Food - Major Diversified (KFT) HNZ - -
Personal Products PG KMB AVP -
Processed & Packaged Goods PEP UL GIS (CPB)
Healthcare Drug Manufacturers - Major JNJ (PFE) (GSK) AZN
Medical Appliances & Equipment (SNN) - - -
Medical Instruments & Supplies (BDX) - - -
Industrial Goods Aerospace/Defense Products & Services (LMT) - - -
Services Business Services TRI - - -
Discount, Variety Stores WMT - - -
Publishing - Books PSO - - -
Railroads (CNI) (NSC) - -
Restaurants MCD - - -
Tecnology Wireless Communications CHL - - -


自分は趣味の一部も兼ねて個別株に投資しています。インデックスファンド積立投資の様に、初回設定以降一切何も見ないでいい方法と比べ多少は考えたりしますが、それが結果には大して寄与しないと考えています。ですので、ガリガリにファンダメンタルズ分析に時間を費やしたりはしていませんし、基本はゆるい判断で行っています。買い方も銘柄毎に特に重み付けしない等ウェイト。

個別株での手段と目的は、ミッドキャップ以上の先進国株を中心に組込んで、MSCIコクサイ連動ファンドに掛るマイナスリターン、feeと配当差分のプラスを狙っています。最終的に20~30程度分散する事でインデックスとそう変わらないものに成るでしょうし、株式ポートフォリオの全てをファンド投資する事を考えると、結構な差になると思います。その一方、新興国と小型クラスはバリュー株に賭けていますので、そこは機械的に銘柄選択する必要と銘柄数が要るので、多少コストが掛りますがETFが最良と考えBETしています。

もうじき6月、がっつり買い場が来てほしいですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿