3/30/2012

Lockheed Martin

ウォッチリストの整理をしていたついでに。




Lockheed Martin (LMT)

ロッキードと言えばあの事件が馴染み深い名前ですが、当時産まれてほどなくなので良くはしりませんw  サブ候補リスト内では異色な企業の一つでずっと観察中なのです。ポートフォリオのスパイスにどうかな?などと思ったりしているんですが、「エアロホリック」ワードが引掛ってそのままだったりします。

軍需1位で安定したEPS・悪くない配当性向で連続増配と、Aerospace & Defenseの雄Boeing(NYSE:BA)と比較しても魅力的に写ります。しかし、米軍比率の高さからみてアメリカの情勢次第で相当苦しくなるし、予算削減のダメージも響いてくるでしょうね、たぶん。

取り敢えずこの更新で自分に釘を刺して、買い場到来での衝動買いを抑えつつ観察を続けようと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿